家賃を滞納している年をとったおばあさんにお金を貸す

知人に15万円ほど貸しました。その知人は、友人の知り合いのおばあさんで、今月中に家賃を支払わないと、アパートを出ていかなければならなくて困っていると言います。それに食費も買えないほど生活が苦しいという事でした。

確かに、その人の家は小さな借家で、見た目はいつも古くて穴の開いた服を着ているのです。髪はボサボサで、美容室などには行っていないようです。年は70歳で夫はいません。子供は遠くに出稼ぎに行っていて、近くには頼る人もいないと言います。

食べていないのか、ガリガリに痩せています。その姿を見ると、どうもお金を貸してあげたくなるのでした。年金生活だけではやっていけないと言い、気の毒になって10万円を貸してあげたのです。

10万円を受け取ったそのおばあさんは、滞納していた家賃を払う事ができました。そして、お腹一杯食べれたと言います。無理をせず、6000円ほどを月に返してくれるように言いました。次の月には6000円を返してきました。

2年近くかかって、15万円を返してもらいました。でも、貸して良かったと思います。年をとってからアパートを追い出されたら、体力的にも辛いと思います。頼る人もいない人で、ほっておけませんでした。一人のご老人を助けられたと思うと、少しでも手助けができて良かったと思いました。